言葉のチカラ

人と言うものはどうしても周りと比較してしまうのが性で、

優劣をつけては一喜一憂してしまうものです。

毎日の生活の中でもついつい不平不満を感じると、

マイナス的な言葉を吐いてしまうことも多いでしょう。

毎日が満足できるほど楽しく幸せであると感じられる人は

少ないと思われがちですが、それは自分自身の考え方次第です。

何をもって幸せとするのかが大切で、

どんな些細なことであっても、

自分は幸せだと感じることができる人はとてもいい表情をしているはずです。

逆に他人から見て恵まれた環境にあっても

、自分自身が不満に思っていれば、

その人の話す言葉もネガティブになりがちで、

暗い表情をしているはずです。

 

人間は唯一言葉を話す生き物です。

形にならない言葉は軽視されがちですが、

毎日自分の体から発せられる言葉がプラスの幸せ言葉であれば、

自然と表情は明るく笑顔になるものです。

その温かみのある笑顔は、周りの人も幸せに導いていくものです。

反面どんなに容姿が美しい人でも、

話す言葉が乱暴であったり人を傷つけるものであれば、

いつの間にか表情も険しく凝り固まり、

周囲にも嫌な雰囲気しか伝わらなくなってきます。

言葉と言うものは周りだけでなく、

自分自身にも大きく影響を及ぼすものだと理解するべきです。

コメントは受け付けていません。